クライネ・レビン症候群

呼吸、血圧、脳波が浅い状態で眠り続ける病があります。
一日の大半を眠った状態で過ごすことになる。
眠りは突然やってくる
授業中や運動中でもいきなり眠る
眠り続ける病、クライネ・レビン症候群
しかしそれとは違う眠るの病がありました。
原因が分からずに食欲もなくなり痩せ細ってしまう女性がいました。
原因を追究するために血液検査、MRI、ホルモンバランス、腫瘍、脳波などさまざまな検査を受けました。
しかしどの検査からも原因の特定にはならず。
他の睡眠傷害をもつ患者の論文を読んだ医師。
せき髄液を採取する検査をまたやっていないことに気が付きます。
睡眠導入剤と同じ成分がせき髄液にありました。
本来なら体内に存在しない成分です。
その成分を解毒する成分を点滴で投与したところ、長年の苦しみから解き放たれました。

ウニの密漁は犯罪

ウニの密漁は犯罪なのにインターネットで募集で会費を集めた男が逮捕されました。
ウニ食べ放題、お土産に持って帰れるくらい不自由していませんと。
海上保安庁があらわれて、密漁として逮捕。
Facebookで集っていると密漁というよりも堂々としていますね。
年間の6万の種苗を放流して2年から3年かかる漁業関係者は大迷惑です。
ウニはその場から動かないので密漁しようと思ったら持っていけてしまう。
集まった人達は知らなかったとはいえ、本物の業者かどうか見極めが大変ですね。
前に性行為のライブ中継をネット航海している人が逮捕されたことがありました。
あれも予告があってその時間かはじめると公表していて、その現場に警察があらわれたそうです。
ちょっと考えれば警察が来る可能性がわかると思ういますよ…。

あぽわずらい

新野剛志さんの『あぽわずらい』を読みました。
あぽ、がつくのですぐに「あぽやんシリーズ」だと気が付きましたよ。
ということで図書館の予約をポチリ。
内容は事前には知りませんでした。
お客様第一の遠藤さんの心がぽっきりと折れてしまった1話目に驚きました。
うわっ、怖い!と思ったら2話目で遠藤さんが出社できない状況になっていてびっくりしましたよ。
シリーズ3作目にしてこの展開。
そして2話目以降は脇キャラ達の視点で一話一話進みます。
今までとは違った雰囲気になってしまうのは仕方がないことですね。
ただ遠藤さんへ手紙を書く流れが良かったのに、なんだかあまり生かされていないような気がしました。
そして隠された秘密もなんとなくイマイチ。
これで終わってしまうんだろうな、というよりこれで終わりでまあいいかって感じです。

子が働いてくれないから求人誌を渡した・・・

こんな教育をした覚えはないのに・・・。恐らく親なら誰もが一度は思うことではないでしょうか。私はそんな状態にまさに陥っています。息子がニートでずっと家に引きこもっているんです。幸いには部屋に閉じこもったままということではなく、リビングにはいてくれるんですけどね。でも、それだけでは意味がありません。友人などは皆働いているのに、自分だけは部屋にいて差を感じないのかしら・・・。

最近の若い人の考えや気持ちに追いつくのは大変ですが、子育てというのは終わりが無いというのは本当なのかもしれませんね。求人誌をいつも渡しているのですが見向きもしてくれません。これでは本当に働ける場所というのが無くなってしまいますよ。私は危機感を感じているのですが、当の本人はそんな危機感なんて感じているワケもなく、テレビを見ているだけです。

求人情報というのはどこまで正しいのか不明ですが、それでも息子でも働ける場所というのはきっとあるでしょう。葬儀屋の採用求人とかいつでも合格もらえるんではないかと思ってしまいます。だからこそ毎回渡しているのです。求人誌を何回渡したでしょうか、それに根負けしたのか、面接に行くようになりました!これは素直に嬉しかったですし、私の努力が実ったのかと思うと胸が張り裂けそうな思いになりますね。これだけは実感できます!ありがとう求人誌!!

肉・肉・肉・肉の話し

好きなお肉の種類はなんですか~?
私は断然、鶏肉です。
高級の和牛とか食べたことは内ので一般庶民の私が食べられるお肉で言えば鶏肉ですよ。
でもからげとはあまり好きじゃないです。
一番好きなのは鶏ささみで~す。
でもあまりレパートリーがないんですよね。
そんな私でしたが、パサパサ防止の方法がありましたよ。
まずフライパンは冷たいうち鶏ささみ豆乳。
塩を小さじ2分の1、酒を大さじ2を入れて下味をつける。
それからゆっくりと沸かしたお湯を入れていきます。
ささ身が浸るぐらいで火をつけ、沸騰したら火を止めてアルミホイルでフタ。
冷めたら汁ごと保存するのがポイントです。
冷蔵庫で3~4日、冷凍庫なら2週間保存が可能だそうです。

酷い人災

旅客船沈没事故の続報はあきらかに人災ということが浮き彫りになります。
船長をはじめとして船員がいち早く非難していた事実は恐ろしいです。
もちろん人間ですから、人を助けるのは並大抵のことではありません。
しかし、自分たちは無線機を使って集合して一番初めに脱出しているんですよ。
高校生をはじめとする人達へは動くなという指示。
沈没までに2時間くらいあったのだからデッキに行くように、船から飛び込める位置にいくようにと指示をしていればもっと多くの人が助かったはずです。
早い段階で脱出するべきだと考えた船員が何故、客たちを見捨てたのか。
多くの人がパニックになると沈没が早まると思ったんでしょうか。
高校生たちを励まして残ったアルバイトの女性は父親を亡くして稼ぎ頭だったとのこと。
政府は彼女の家族へのなんらかの援助をして欲しいです。

体調悪いです

最近は自分が希望していることはことごとく叶わないことばかりです。 悪いことばかり引き寄せているとはいいません。 だってよく考えれば不幸の渦中にいるわけではありませんから。 手にしている幸せは実感できないであたりまえのものとしているんですよね。 世の中にはたくさんの事件があって悲しい思いをしている人もいます。 その方々に比べたらくよくよしている場合ではないんですよね。 でもその方々よりもマシって考え方は会ったこともないその方々に失礼なことです。 そんなことを思って二重に落ち込んでいたりします。 ここ最近はその落ち込みが体に影響してきているんです。 胃炎はあるし、ストレス性のニキビもあります。 今までここまでひどくなったことがないのでまたまたショックです。

C型肝炎ウィルス

HBs抗体…肝臓には痛みを感じる神経がないから自覚症状がない。
26歳以上の人に注意が必要。
妊娠検査や人間ドッグでみつかるときもあるが、ウィルス感染マーカー検査をしないところもある。
問診と血液検査だけなので30分ほどですので心配な人は調べてみるべきです
コケイン症候群
家族会があり同じ病気で苦しむ家族を支えています。
亡くなった子供の平均年齢は16歳です。
難病指定を目指しているのが現状です。
希少難病で研究者も少なく薬が新しくできることもない状況にあります。
コケイン症候群以外の難病は5000から7000もあるということはあまり知られていません。
人々がよく耳にするような病がある一方で未知なる病もたくさんあるのです。

糖分が高い果物

イギリスでサルにバナナをあげることを中止にし野菜に切り替えたそうです。
猿に虫歯の兆候があり糖分の高いバナナ危険!
虫歯から糖尿病、心臓病になると分かった。
人間にとっては簡単にエネルギー補給ができるバナナ
野菜中心になったサルは毛並みがよくなって、攻撃的だったサルが落ち着いてきた
実は日本でもバナナをあげてはいないってことはご存知ですか?
サルにバナナはイメージだけであり、日本の動物園でも月に一回くらいあげる程度なんですね。
バナナはカロリーが高くて栄養過多になる
エサでバナナは2%程度
サルは繊維質のしっかりしたものを食べるという性質
野生の猿はバナナを食べない
でも野生のゴリラはバナナを食べる
私達が食べているバナナは人間用で品質改良されたものなので余計によくない。

産婦人科の看護師。40代はどうする?

産婦人科の看護師の仕事って、特殊なものですよね。
助産師さんと看護師さんって、病院内では服装も同じような感じで区別していないことが多いですよね。
特に意識して見ている人というのは多くないでしょうが、その違いって一見分からないものです。

以前入院したときに聞いてみたら、助産師は赤ちゃんを取り上げる手助けをすることや、新生児の保育についても勉強している人。
そう言われてみると確かに、分娩室に入って作業をしている人と、陣痛質や病室で作業することの多い人に分かれていましたね。
助産師さんも看護師免許を持っているんだそうです。

産科の看護師の仕事にも、ちょっと憧れを感じます。
もちろん助産師さんは分娩の瞬間に携わりますが、看護師さんだって命の誕生の手助けをしていますよね。
母になることを助ける仕事って感じがして、すごく素敵です。
でも実際に勤務するとかなり大変なことが伺えます。
出産が立込んだりするのは予測できないことなので、急遽出勤するなんてこともたくさんあるんでしょう・・・。
産科は助産師不足を看護師が産めているという話もよく聞きますから、現場は本当に忙しいのだと思います。
命の誕生やら、幸せなんて感じている余裕はないのかもしれませんね。

まああと転職には職場や診療科意外に年齢も大事なので40代の看護師さんなんかはコチラの特集も見てみるといいと思います。