体調悪いです

最近は自分が希望していることはことごとく叶わないことばかりです。 悪いことばかり引き寄せているとはいいません。 だってよく考えれば不幸の渦中にいるわけではありませんから。 手にしている幸せは実感できないであたりまえのものとしているんですよね。 世の中にはたくさんの事件があって悲しい思いをしている人もいます。 その方々に比べたらくよくよしている場合ではないんですよね。 でもその方々よりもマシって考え方は会ったこともないその方々に失礼なことです。 そんなことを思って二重に落ち込んでいたりします。 ここ最近はその落ち込みが体に影響してきているんです。 胃炎はあるし、ストレス性のニキビもあります。 今までここまでひどくなったことがないのでまたまたショックです。

C型肝炎ウィルス

HBs抗体…肝臓には痛みを感じる神経がないから自覚症状がない。
26歳以上の人に注意が必要。
妊娠検査や人間ドッグでみつかるときもあるが、ウィルス感染マーカー検査をしないところもある。
問診と血液検査だけなので30分ほどですので心配な人は調べてみるべきです
コケイン症候群
家族会があり同じ病気で苦しむ家族を支えています。
亡くなった子供の平均年齢は16歳です。
難病指定を目指しているのが現状です。
希少難病で研究者も少なく薬が新しくできることもない状況にあります。
コケイン症候群以外の難病は5000から7000もあるということはあまり知られていません。
人々がよく耳にするような病がある一方で未知なる病もたくさんあるのです。

糖分が高い果物

イギリスでサルにバナナをあげることを中止にし野菜に切り替えたそうです。
猿に虫歯の兆候があり糖分の高いバナナ危険!
虫歯から糖尿病、心臓病になると分かった。
人間にとっては簡単にエネルギー補給ができるバナナ
野菜中心になったサルは毛並みがよくなって、攻撃的だったサルが落ち着いてきた
実は日本でもバナナをあげてはいないってことはご存知ですか?
サルにバナナはイメージだけであり、日本の動物園でも月に一回くらいあげる程度なんですね。
バナナはカロリーが高くて栄養過多になる
エサでバナナは2%程度
サルは繊維質のしっかりしたものを食べるという性質
野生の猿はバナナを食べない
でも野生のゴリラはバナナを食べる
私達が食べているバナナは人間用で品質改良されたものなので余計によくない。

産婦人科の看護師。40代はどうする?

産婦人科の看護師の仕事って、特殊なものですよね。
助産師さんと看護師さんって、病院内では服装も同じような感じで区別していないことが多いですよね。
特に意識して見ている人というのは多くないでしょうが、その違いって一見分からないものです。

以前入院したときに聞いてみたら、助産師は赤ちゃんを取り上げる手助けをすることや、新生児の保育についても勉強している人。
そう言われてみると確かに、分娩室に入って作業をしている人と、陣痛質や病室で作業することの多い人に分かれていましたね。
助産師さんも看護師免許を持っているんだそうです。

産科の看護師の仕事にも、ちょっと憧れを感じます。
もちろん助産師さんは分娩の瞬間に携わりますが、看護師さんだって命の誕生の手助けをしていますよね。
母になることを助ける仕事って感じがして、すごく素敵です。
でも実際に勤務するとかなり大変なことが伺えます。
出産が立込んだりするのは予測できないことなので、急遽出勤するなんてこともたくさんあるんでしょう・・・。
産科は助産師不足を看護師が産めているという話もよく聞きますから、現場は本当に忙しいのだと思います。
命の誕生やら、幸せなんて感じている余裕はないのかもしれませんね。

まああと転職には職場や診療科意外に年齢も大事なので40代の看護師さんなんかはコチラの特集も見てみるといいと思います。

緑内障

40歳以上の20人に1人に失明につながる病があります。
疑似体験ゴーグルをかけてみると、日常の動作もままならなくなります。
お茶を注いてみてもこぼしてしまう、障害物にぶつかってしまう。
靴の左右もわからない。
ゴーグルをかけていないときの3倍の時間がかかってしまう。
循環している水分が少なくなると視神経が圧迫されて視野の欠損が起きる。
急に起こってくる緑内障もあるが、多くはゆっくりと進んでいくものの方が多い。
眼圧が正常でも起こることがあるので検査を受けるべきです。
進行を止めるためには早期発見が重要です。
血糖値が高いかたや糖尿病の人は緑内障になりやすい。
加齢黄斑変性、加齢で新しい血管が発生するがもろい血管なので破れたりして視野が欠損する。
加齢黄斑変性チェック
片目づつ格子の中心を見てみましょう。
格子の位置がかわるのは大丈夫ですが、…がゆがんで見える人は要注意。
歪みが進行すると失明の可能性も。
加齢は誰にでも訪れるものなのでたまにチェックしてみるといい。

そろそろ本腰入れて求人を探さなきゃ・・

下記私の親友から来たメール!!

大好きな職場が倒産などで突然無くなったりすると、心が追いつけないし転職する気力がなかなか湧かなくて困ります。嫌いで別れたわけじゃない彼女に未練が残って、新しい恋愛が出来ない感じでしょうか。(違う?)

僕はあるスポーツジムに勤めていたんですが、そこでは毎日が楽しかった。僕の生徒さんは少年からおばさんまでいましたが、みんな一生懸命でキラキラしていましたね。けれどもその職場が火事で全焼してしまって・・。「すまない。もう建て直すことが出来ない・・」と土下座してきたオーナーの姿はたまりませんでした。

あれから1ヶ月が経ちました。いつまでも感傷に浸り家でダラダラしているわけにはいかないので、先週から求人を見始めています。3日に1回ハロワに行ってますが、ジムのインストラクターの求人ってなかなか無いもんですね。今住んでいる所は大学があった場所で、卒業後も惰性で住み続けているだけだし「地元に戻って探そうかな」とも思っています。

しかし、本当は転職したくなかったなあ・・。自分でもウジウジしてると思いますが、あんなに自分に合った職場が他にもあるなんて思えないんです。まあ、今度はネットで全国の求人でも見て、良さそうな求人を探してみることにします。良い所があったら以前の職場仲間でも誘おうかな。学生の頃は本当は博報堂に就職したかったんですが今ではもう無理なんでしょうが広告代理店とかも見てみようかなあ・・・

アミロイドベーダ

アミロイドベーダは毎日作られて毎日壊される。
バランスがとれていればたまっていくことはありません。
だいたい100グラムの野菜を先に食べるってでも結構な量ですよね。
青魚には、DHAやEPA・αリノレン酸といった「オメガ3系脂肪酸(不飽和脂肪酸)」(以下「オメガ3」)が多く含まれています。オメガ3は常温でも固まらないため、血液をサラサラにして“体のめぐり”をよくする働きがあり、肥満の予防にも効果があると言われています。
あなたは「オメガ3(DHA・EPA・αリノレン酸)」をご存じですか?
「DHAやEPA」は脳や目、血管など人間の体のあらゆる部分に存在していますが(αリノレン酸は必要に応じて体内でDHA・EPAに作り替えられます)、人間の体内ではほとんど作り出すことができません。
厚生労働省は一日1gの摂取を推奨していますが、たとえばマグロ寿司で摂るならどれくらい必要だと思いますか? 

薬剤師流で不眠を治すには

みなさんは毎晩きちんと睡眠をとれていますか?
睡眠導入剤を使わないと眠れない人がここ数年で増えてきているそうです。
眠れない人にお勧めなのが「睡眠日誌」です。
ぐっすり眠れたと感じた時間、うとうとした時間、ベッドに入っていても起きていた時間を毎日記します。
一週間から二週間つけてみると、実質睡眠時間がわかる。
今の調子だと長いことは眠ることはできないと分かる。
実質睡眠時間+30分にしようと考えてみると改善することがあります。
置きたい時刻から逆算してベッドに入る時間を決める。
人によもりますが、何時から何時まで寝室に行って眠ると決めるとしっかり目が覚めた場合は寝室から出る。
睡眠外来で眠る前の行動を治すようにカウンセリングしてもらうことも改善への一歩です。
余談ですが私は昔不眠でクリニックにかかったことがあるんですがそこにも併設でクリニック薬剤師がいて驚いた
ことを今思い出したなあ。クリニックの薬剤師の求人の待遇とかどうなんですかねー。

自由と安定

自由と安定、どちらが大事でしょうか?
私は悩むことなくズバリ、『安定』の方が大事です。
生活や心が安定すれば穏やかに生きられると思うからです。
お金が全てではなくても、貯金通帳に残高が多ければ多いほど生活が安定していると思い安心できます。
安定と安心は漢字が似てるだけでなく、直結した印象があります。
『自由』は定義が広すぎて選ぶのに躊躇してしまいます。
作家、芥川龍之介の言葉に
自由は山嶺の空気に似ているんだ。
どちらも弱い者にはたえることはできないさ。
というのがあります。
私も弱者にあてはまり、きっとたえられないでしょう。
それほど難しく考える必要がなくても、どうも掴みどころのない言葉だと思います。
どこかのくくりやカテゴリーに属していないと心配なのと同じです。
自由でいる勇気がない。
自由を選ぶ人とは生涯を共にできないと思います。

共感力のトレーニング

光ポトグラフィをつけたままで色カルタをすると青から赤に変化したのがわかります。
色をイメージしたら脳の血流が活性化したことがわかる装置です。
色を選んでいる最中に活性化したのはなぜでしょうか。
気持ちが動くと本能的なことを担うのは大脳辺です。
喜怒哀楽をつかさどるのが偏桃体です。
その偏桃体の近くにあるのが海馬です。
記憶によって感動が生まれるのです。
感動両区アップのポイントは「記憶」にあります。
人の話しを聞いているだけでも、自分はああだったこうだったと思い出しますよね。
共感したり人と感動を共有するのも脳には良いことです。
誰とも関わらず、また感情の起伏が起きないようだと脳の老化が進んでしまうというのは誰にでも想像がつきますからね。