選手にも視聴者にも失礼

人気のスポーツ選手が何を食べたのか。
この手の報道ってけっこう前からありますよね。
オリンピックで休憩中に何を食べていたとか。
最初に聞いたときは可愛らしいし、なごやかな雰囲気でしかも良い成績だったからイイ風にとらえていました。
でも将棋の「今日の勝負飯」は何々だったとかそんな情報は必要ないかなと思いますよ。
ただ、注文を貰ったお店は今後、同じ商品が売れるし観光地までとはいかなくてもそれ目当てでお客さんが来るかもしれないから、それはいいかなと思うんです。
外食産業は厳しいですからね。
駄菓子を食べていたで有名な渋野選手にテレビカメラマンが何回もお菓子を渡していて注意を受けたのを知って、眉を顰めましたね。
視聴者が求めているものを撮りたい?選手にも視聴者にも失礼ですよ。

食べ物が美味しいという幸せ

最近は食べ物が美味しいという幸せしかないような気がするけれど、食べ物が美味しいなんて心底幸せなことだと思いました。
無理やり感はありますよ。
でも、食べ物が美味しくないというのは体の不調がどこかしらにあるということですよ。
それは体のどこかかもしれないし、心の問題かもしれない。
とりあえず、ひとつでも幸せを感じる出来事があるのであれば、まだまだ生きていけますよね。
あとは知らなかったことを知ったときの喜び!
まあ、本当のことを言うと今更知ったというのに羞恥心と自分のさまざまなものに対してのチャレンジ精神がなかったことにひいてもいます。
知ることは遅すぎたけど、もっと先になるよりはましです。
そうやって前向きに生きていきたいです。

『さよなら願いごと』

『さよなら願いごと』を読みました。
小4の琴美、チカ、ミツ君は30近い佐野君に相談したり遊んだり。
優しいお兄さんだと思ったのに疑惑が出てきて、一作目は終了。
二作目は違う主人公で意味不明。
でも住んでいる場所は一緒?あ。一作目から30年がたっている!
昔、女の子が殺された?ザラリとした気持ちになる。
時空を超えた連作か、さすが大崎さん。
比較的早目に気がついた自分、凄いなと。
でも三作目はこれまた意味不明。
やっぱり場所は一緒っぽいのに繋がりがわからなくて勢いが失せているように見えたけど、いきなりのどんでん返しですよ。
時空は超えていなかったという。(笑)
なんだよ~。騙されたよ!!
冤罪って簡単に作られちゃうから怖いよねと思います。

悪夢のゴールデンウイーク

今年もやってきました、悪夢のゴールデンウイーク。
やっぱり。何故か。毎年。
ゴールデンウイークの時期に私には不幸が舞い降りてくるんですよ。
しかも、ゴールデンウイークに入る少し前からはじまったりします。
今年はなんと原付バイクのスピードメーターが壊れてしまいました。
乗車中にふと見たら、メーターが動いていないので二度見しましたよ。
どんなものでもついかは壊れるものですが、そんなのが壊れたのがはじめてだし運転中だし。
コレはバイク屋さんに持って行ったら完全にお預け案件ですよね。
そうなるとあとあとのことも考えて、持ち込むこともなかなかできません。
そんな時にまた、一時停止無視でパトカーに捕まってしまいました。
メーターの不備はみつからなかったのでそこは良かったです。

新型コロナウィルスの感染

全世界に広がっている新型コロナウィルスの感染。
今はどこに行っても消毒液が出入り口に置かれていますし、病院に行ったらいろいろなところにあって診察を受ける前に何度かうながされてやっています。
その消毒液も不足していますね。
とある企業は消毒液を作っている工場のみ、ホームページから住所を削除したんだそうですよ。
載せておくと直接買いたいという人が来るからです。
いきなり連絡もなく来るのはめちゃくちゃ迷惑でしょうね。
しかも個人に小売りはしていないのに断っても粘られたらかなり面倒です。
自分のことしか考えていない輩がわんさかいますね。
高いアルコール度数のお酒も消毒に使えるようになったみたいだけど、帰化したら怖いので気を付けないといけませんね。

お腹にベルトを巻くだけ

お腹にベルトを巻くだけで、腹筋が出来るとか痩せるとかそういうのって昔からありましたよね。
消費者庁は31日、合理的な根拠がないとして景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを命じる措置命令を出したそうです。
サッカーでも有名な人がCMに出てたので気になりました。
だってあの人はそんなものに頼らなくても自分でトレーニングをしてあの肉体美を手に入れているってわかりますからね。
なんでそんな商品のCMキャラクターになろうと思ったのかまずそこが謎です。
そんなのに出なくてももともと桁外れのお金持ちなのにね。
かなり昔、似たような商品を実は購入していました。
そんなので痩せるわけはないと思いつつ、楽に出来るのならと。(笑)

大人のアレルギーが流行

現在、大人のアレルギーが流行っているそうですよ。
そう。コロナウィルスの話題はやめておきましょう。(笑)
大人のアレルギーの場合は治りにくいのが特徴です。
重症化すると心臓に影響を及ぼして死に至ることもあるのだから、アレルギーなんてポピュラーで軽症っぽい響きとは大きく違いますね。
昔と違ってアレルギーって持っていても普通の事というか、そんなに大騒ぎするような病でもないというか・・・
花粉症を感知する人はその他のアレルギーを発症することがまれにあるなんて言われると、多くの人が花粉症になっているから怖いですね。
大人のアレルギーが絶対に治らないということではなく緩和したり、症状が少なくなる人がまれにいるって奇跡みたいなもんですね。(笑)

数日前から違和感

数日前から違和感があって、今朝起きたらまぶたが重いくらいに痛い。
ものもらいって本当に嫌ですね。
違和感がありながら過ごすのも不快でし、目がチクチクするのも嫌。
腫れ具合がマックスでまぶたも半開きです。
良く見たら膿の出口あり。
触っていたら膿が出てきて焦りました。
だって眼球についたら怖いじゃないですか。
慌ててティッシュでぬぐいましたが、左右から押したらドバっと出てきました。
小さい出口だったからこんなに出るとは思わず・・・
やっぱり目に入ってしまって、消毒のつもりで目薬を差しました。
膿が出たせいで落ち着きましたがもちろんまだ残っている状況です。
まつ毛の下あたりだと左右から押すにも大変です。
このまま直って欲しいけど無理かな。

年末に年越しそばとうどん

年末に年越しそばとうどんを食べるわけですが、そんな行事は心底どうでもいいです。
晩御飯のメニューを決めなくて良いのは楽です。
でも麺を茹でるのと揚げ物を同時にするのは大変です。
同じタイミングで食べられるように用意するのが本当に嫌。
うちはとくに、そばとうどんなんですよ。
コンロは3つしかないのに、揚げ物と茹でものが二つ。
暖かい汁を二つつくる。
タイミングがずれると覚めたものになってしまいます。
これがまた人数が多い場合は本当に最悪ですよ。
暖かい部屋でご飯が出来るのを待っているだけの人間に対して殺意がわきますよ。
そもそも、年越しの瞬間に食べるわけじゃないんだから麺類じゃなくていいんだよ!と毎年毎年思ってしまいます。

海外の学校には警察官が常駐

海外の学校には警察官が常駐しているのが普通なんですかね。
アメリカのフロリダ州で事務所にいた警察官に近づいた女子学生が膝うらを蹴ったんです。
子供のいたずらである、膝カックンというやつですね。
それに警察官は注意をしましたが、反省している様子のない女学生。
すると警察官は床に引き倒したんですよ。
それが防犯カメラに映っていたのを見ましたが映像が証拠となり訴追されたんだとか。
まず驚いたのが膝カックンって相手の膝に自分の膝を押して、かくっとさせるものだと思っていました。
国の違いがあるのか、足の裏でちょっとつついたとしても汚いし二倍で腹が立ちますよ。
引き倒したのはショックな映像でしたがこの子供も反省するべきところがたくさんあると思います。