同じような金銭感覚

衣料品もたいていはネットで購入してしまいます。
でも友達とショッピングモールに行ったら、やっぱりいろいろ見ちゃいますよね。
そしてその時に誰と一緒にいるかで、またいろいろかわってきます。
同じような金銭感覚の人じゃないと、「高い」って感想をつぶやいたりしても共感は得られません。
あとは好みとかですかね。
これ、良くない?って聞かれても、私は好きじゃないとか。
まあ、個人の好みだから一致しなくてもいいんですよね。
それでも、いや、私はそうは思わないけどもって言えるような間柄じゃないとけっこう疲れますよね。
私としてはその人と買い物をするのは高い方なのに、私が好きだと思うものを全然把握してくれないなって気が付きました

無自覚の睡眠障害

どこでも眠ることが出来るとか、ベッドに入って3秒で眠っちゃうというのは美徳のように感じていましたが実は本人が気が付いていない睡眠不足が原因らしいです。
いつもよる早く就寝したのに、いつも通りすぐに寝てしまうというのは正常なことではありません。
これにはどきりとしましたよ。
普通の人よりも早く就寝しているのに、もっと早くなんだか眠くなってきたなと思って寝ちゃうことがありますから。
まあ、でも、ベッドに入ってからあれやこれや考えてすぐに眠りにつかないこともありますけどね。
私はこれにはあてはまりませんが、昼間でもすぐに寝てしまう人はとくに危険要素があるようです。
不調に無自覚なら発見も遅くなるのでこういう話しはもっと広まればいいのにと思います。

人へのプレゼント

人へのプレゼントって本当に難しいですよね。
正直言って、こちらにも予算はあるし、それでもあまりにも安いものだと渡した甲斐がないし。
相手の年齢を考慮しすぎて健康とかダイエット重視なお菓子だと失礼かもしれないし。
私は嬉しいけど、自分基準で選んで失敗することだったりますよね。
そもそも相手が何を好きで何を嫌いかがわからない場合は、定番のものにするのが一番かな。
そうなってくると範囲は狭まってくるけれど年齢が自分に近くない場合は、洋菓子よりも和菓子の方が良いのでは?とか。
そもそもその手の事にに私よりも長けている人にはあまりよくない
スキンケアとかだって好みがあるし、匂いも好き嫌いがある。
持ち帰るときに邪魔にならないような大きさや重さとか、考えることが山ほどあります。

自分で選び取るしかない

モノがありすぎという意見にギクリとしました。
良いシャンプーを使えばリンスもコンディショナーもいらないということがわかったからです。
手元にあったサンプルを使ってみたらすぐにわかります。
トリートメント効果がない地肌に優しいシャンプーを使うときは、コンディショナーでフォローすればよい。
なにもかもそろえて良いものを使う必要がないんですよね。
良いもの高価なものを使うのはひとつでいい。
化粧品のスキンケアも一緒かな。
化粧水、乳液、美容液、保湿クリーム。
良いものを使えばいいってもんじゃないですよ。
お金があってなんでも買える人は世の中のためというか企業のために買ってあげればいい。
でもそうじゃない立場なら、自分で選び取るしかない。

考えすぎかもしれませんけど

兄の長男が小学校一年生です。
その甥っ子と話しをしていたら、自分のことを「私」って言うのでドキッとしてしまいます。
甲高い声で「きゃあ!」と言ったりもします。
「僕」から「俺」に変わったなと思っていたら、何故「私」になったのか・・・。
私としては性同一性障害とかを思い浮かべました。
一人っ子で、父親が仕事で家にいないせいもあって、母親と一緒にいることが多いせいなのか、それともその場のノリでふざけただけなのかわかりません。
まあ、もし男の子でも女の子みたいに「私」と言いたいと思う子だったとしたら、おばさんとしては全力で応援したいなと思います。
親戚だからこその無責任さだとも思いますが味方は必要だと考えるからです。

ツヤ消しマットなカラー

ツヤ消しマットなカラーの車がかっこいい!らしいですけど、私は嫌ですね。
たしかにシックでかっこよくは見えますよ。
でもツヤがないから汚れや傷がすごく目立つのはすぐにわかります。
私は車にお金をかける人とは結婚したくないですね。
高額のものにお金をかけるくらい稼ぐような人とはそもそもお近づきにはならないだろうから堅実な人が良いです。
お財布でもマットなものはすぐに傷つくので、もうこりごりです。
当時付き合っていた人からのプレゼントでしたが、すぐにお別れしたので使わなくなった思い出しかないです。
雑に扱っていなくても気を付けていてもやっぱり傷はついちゃいますよ。
傷が味になるなんてのは一部だけだし人によってはみすぼらしく見えてしまいそうです。

ちょっと落ち込みました

はじめて買ったパソコンは高かったから、次に買った安いパソコンはびっくりするくらい悪い音質のものでした。
そのパソコンも壊れ気味だったので新しいパソコンを購入しました。
古いパソコンでも一応は動くのでそっちで海外ドラマを見ています。
でも音が悪いどころか小さくて聞こえにくい。
残念だけど仕方がない。
でもこないだ、女の子はおじいちゃん、おばあちゃん、テレビの音が聞こえにくいでしょ!ってテレビCMを見たんですよ。
これだ!と思って、ネットで安いパソコン用のスピーカーを購入しました。
そして取り付けたら、すっごく聞こえやすいんですよ。
びっくりするくらい。
なんで今まで気が付かなかったんだってちょっと落ち込みましたね。

信じられない話し

2020年に開催される東京五輪のボランティアに参加するつもりは毛頭ありません。
夏は苦手なので無理というのが一番の理由ですし、ボランティアの条件をクリアできませんから。
関東に住んでいても毎日帰宅できる人や時間のある人じゃないとできませんからね。
先日、お医者さんの告発に本当にあきれました。
医者に対しても無償での参加を呼びかけるなんて驚きです。
半日や一日ではないのに、本業を休んで本来みるべき患者さんをほおっておいてボランティアをするのがあたりまえだとでもいうんでしょうか。
そのお医者様は資格を取って責任をもって仕事をしているとのこと。
本当にそうですよね。
何かおきても責任は医者任せにするだろうなということがわかりますね。

完全に親のエゴ

生後5か月の子供にピアスをあけるなんてことは考えられません。
海外の話題であり、日本ではとくに一般的な考えではないですね。
宗教的な意味をこめてあけるのが普通の国もあるそうです。
しかし、ただファッションの意味であけるのであれば私は否定はです。
子供自身がピアスのあなをあけたいと考えているのならば、ともかく。
まあ、賛成するかどうかは別として。
生後5か月では理解できるはずもありません。
完全に親のエゴですよ。
ピアスを飲み込むなどの事故だって怖いし、子供の意思を無視したそんな行動を親がとるなんて信じられない。
見た目重視だと批判されても仕方がないと思います。
子供がその親の行動を疎ましく思うようにならなければいいのですが・・・。

薬剤師になったら

私は薬剤師になったらしたいことがいっぱいある。
マイナビ薬剤師とかの薬剤師紹介会社も使いたい(わら
だけどますやりたいことは恋愛なんです。
私恋愛には奥手で薬剤師目指す前から女子校に行っていて
すごく男と話すのが苦手だったの。
だけど予備校で色々と話すようになってわたしは
男の子って面白いって思ったんだよね。
薬剤師になったらだからまずは恋愛したいんだよね。
わたしだいぶ前に一度すごい断り方しちゃったんだ。
告白してくれたのにいきなり
ごめんなさい、無理なんですって・・・。
それいって走って逃げたの。
だからあれ以来、ちょっと男の子とちゃんと話さないとダメだって思った。
このままだとほんとうにひとり。
やっぱり女友達もいいけど男友達
彼氏が欲しいしね・・。
だから私はそれからだいぶ努力したんだけど
その後すぐに薬剤師の試験の勉強がはいったから恋愛はお預け。
この歳で一度も付き合ったことないってやばいと思ってるけど
それでもわたしとにかく彼氏が欲しいの。
まあ受かればの話しなんだけどね。
受からなかったら多分恋愛なんてどうでもよくなりそう。
とにかく薬剤師に早くなりたいんだもん。
だから一発合格目指すよ。
はあ・・・そう考えてるだけで汗が出てくる。
早くこの気持ちから解放されたいなあ・・・・。