合気道と骨盤の関係

姿勢がいい人は楽にしつつもピシッと立つことができるそうで非常にうらやましいことですね。
力でではなくってところが自然体という感じで余計にかっこいいです。
力を入れて姿勢を正すのではなく自然の形でぴしりと立つことができるんですからね。
上半身のバランスを動かさずに立つというのは難しい!
骨盤のまわりの筋肉がしっかりしているので、上半身のバランスがいいそうです。
筋肉を動かそうとしても動かず、アンバランスになっていると傾いてしまうのです。
チェックしたところ私は前に傾いていそうです。
筋肉は80いくつもあるんですよね。
前傾(まえけい)
腰がそった状態で筋肉が硬い。
後傾(こうけい)
大殿筋が硬くて下腹がぽっこりと出ている状態。
どちらも腰痛になりやすいのが特徴です。