自由と安定

自由と安定、どちらが大事でしょうか?
私は悩むことなくズバリ、『安定』の方が大事です。
生活や心が安定すれば穏やかに生きられると思うからです。
お金が全てではなくても、貯金通帳に残高が多ければ多いほど生活が安定していると思い安心できます。
安定と安心は漢字が似てるだけでなく、直結した印象があります。
『自由』は定義が広すぎて選ぶのに躊躇してしまいます。
作家、芥川龍之介の言葉に
自由は山嶺の空気に似ているんだ。
どちらも弱い者にはたえることはできないさ。
というのがあります。
私も弱者にあてはまり、きっとたえられないでしょう。
それほど難しく考える必要がなくても、どうも掴みどころのない言葉だと思います。
どこかのくくりやカテゴリーに属していないと心配なのと同じです。
自由でいる勇気がない。
自由を選ぶ人とは生涯を共にできないと思います。