緑内障

40歳以上の20人に1人に失明につながる病があります。
疑似体験ゴーグルをかけてみると、日常の動作もままならなくなります。
お茶を注いてみてもこぼしてしまう、障害物にぶつかってしまう。
靴の左右もわからない。
ゴーグルをかけていないときの3倍の時間がかかってしまう。
循環している水分が少なくなると視神経が圧迫されて視野の欠損が起きる。
急に起こってくる緑内障もあるが、多くはゆっくりと進んでいくものの方が多い。
眼圧が正常でも起こることがあるので検査を受けるべきです。
進行を止めるためには早期発見が重要です。
血糖値が高いかたや糖尿病の人は緑内障になりやすい。
加齢黄斑変性、加齢で新しい血管が発生するがもろい血管なので破れたりして視野が欠損する。
加齢黄斑変性チェック
片目づつ格子の中心を見てみましょう。
格子の位置がかわるのは大丈夫ですが、…がゆがんで見える人は要注意。
歪みが進行すると失明の可能性も。
加齢は誰にでも訪れるものなのでたまにチェックしてみるといい。

そろそろ本腰入れて求人を探さなきゃ・・

下記私の親友から来たメール!!

大好きな職場が倒産などで突然無くなったりすると、心が追いつけないし転職する気力がなかなか湧かなくて困ります。嫌いで別れたわけじゃない彼女に未練が残って、新しい恋愛が出来ない感じでしょうか。(違う?)

僕はあるスポーツジムに勤めていたんですが、そこでは毎日が楽しかった。僕の生徒さんは少年からおばさんまでいましたが、みんな一生懸命でキラキラしていましたね。けれどもその職場が火事で全焼してしまって・・。「すまない。もう建て直すことが出来ない・・」と土下座してきたオーナーの姿はたまりませんでした。

あれから1ヶ月が経ちました。いつまでも感傷に浸り家でダラダラしているわけにはいかないので、先週から求人を見始めています。3日に1回ハロワに行ってますが、ジムのインストラクターの求人ってなかなか無いもんですね。今住んでいる所は大学があった場所で、卒業後も惰性で住み続けているだけだし「地元に戻って探そうかな」とも思っています。

しかし、本当は転職したくなかったなあ・・。自分でもウジウジしてると思いますが、あんなに自分に合った職場が他にもあるなんて思えないんです。まあ、今度はネットで全国の求人でも見て、良さそうな求人を探してみることにします。良い所があったら以前の職場仲間でも誘おうかな。学生の頃は本当は博報堂に就職したかったんですが今ではもう無理なんでしょうが広告代理店とかも見てみようかなあ・・・