クライネ・レビン症候群

呼吸、血圧、脳波が浅い状態で眠り続ける病があります。
一日の大半を眠った状態で過ごすことになる。
眠りは突然やってくる
授業中や運動中でもいきなり眠る
眠り続ける病、クライネ・レビン症候群
しかしそれとは違う眠るの病がありました。
原因が分からずに食欲もなくなり痩せ細ってしまう女性がいました。
原因を追究するために血液検査、MRI、ホルモンバランス、腫瘍、脳波などさまざまな検査を受けました。
しかしどの検査からも原因の特定にはならず。
他の睡眠傷害をもつ患者の論文を読んだ医師。
せき髄液を採取する検査をまたやっていないことに気が付きます。
睡眠導入剤と同じ成分がせき髄液にありました。
本来なら体内に存在しない成分です。
その成分を解毒する成分を点滴で投与したところ、長年の苦しみから解き放たれました。