お金の争いは嫌ですね

1億円宝くじが当選していたのに当選を判別する機械が間違えてその場で捨てた女性の話しが海外であります。
そのくじを拾った人がすぐに換金。
そのお金は誰のものか?
単純に、拾った人のものになったとしても、
あてた人は当選機械のミスをその会社に要求する裁判を起こせばよい
と私は思いました。
だってすぐに裁判するのが外国人というイメージですからね。
裁判の結果は当選くじは購入して捨てた女性のものになりました。
誤動作があるはずであり、自分の意思に反して捨てた。
お店の中から外れクジを拾うのは窃盗と同じ。
しかし実際は換金してすぐにお金を使ってしまい半年でほとんどない。
世論は残りだけでいいんじゃないのかとありましたが、当選者は全部返せと要求しているそうです。(笑)