相手を理解してから話す

あまり親しくない人に自分の嫌悪するものを伝えるのは控えた方がいいですね。
例えば、食べるのが嫌いなものや苦手だったり怖い動物は良いと思いますよ。
誰だって駄目なものはありますからね。
自分が好きだったとしてもそれを否定されてもそれは”仕方がないもの”ってなりますからね。
しかしアミューズメントパークとか芸能人とかは気を付けようって思いました。
仕方がないというほどの理由はないですからね。(笑)
熱狂的なファンであれば今後の人間関係に何かしらの影響が出そうです。
まあ、批判の仕方にもよりますけどね。
人間関係が上手くいっていれば人生の半分以上は幸せだと思います。
これは私の持論ですけど、孤立した場所で幸せでいることは難しいですからね。

資格を活かした転職

高校卒業後、ある会社で働いていました。同時に法人営業の求人職も探していました
流れ作業でしたが、黙々とやる仕事が性に合っていると感じていました。
しかし、その中でも兄に言われたことがありました。
「何でもいから、資格はいくつかもっていたほうがいい」
何でもいいからとは言っていましたが、私は商業高校を出て簿記は3級もっていました。
なので、2級を働きながら取得してみました。
そのあと、パソコン検定も受けていました。
こなってくると、自分が流れ作業で一生終わりたくないという気持ちが大きくなってくるのです。
これってとても不思議な気持ちでした。
なんだか資格を持つことで一回り大きくなった気がしてきたのです。
そこで転職を考え、在職中に事務職の求人を探し職を決めました。
パソコンが使えるということで今は会計ソフトを使いながらの経理をやっています。
すごく毎日が楽しいですね。
こういった仕事には、一生つけないと思っていましたし高卒にしたら結構大きな会社に勤めていると周りからもいわれました。
兄の言ったことを守ってよかったって思います。
資格を取るための勉強は確かにきつかったですが、今こうして活かしながら働いていることで満足していますし、充実した日々を送っています。