信じられない話し

2020年に開催される東京五輪のボランティアに参加するつもりは毛頭ありません。
夏は苦手なので無理というのが一番の理由ですし、ボランティアの条件をクリアできませんから。
関東に住んでいても毎日帰宅できる人や時間のある人じゃないとできませんからね。
先日、お医者さんの告発に本当にあきれました。
医者に対しても無償での参加を呼びかけるなんて驚きです。
半日や一日ではないのに、本業を休んで本来みるべき患者さんをほおっておいてボランティアをするのがあたりまえだとでもいうんでしょうか。
そのお医者様は資格を取って責任をもって仕事をしているとのこと。
本当にそうですよね。
何かおきても責任は医者任せにするだろうなということがわかりますね。