年末に年越しそばとうどん

年末に年越しそばとうどんを食べるわけですが、そんな行事は心底どうでもいいです。
晩御飯のメニューを決めなくて良いのは楽です。
でも麺を茹でるのと揚げ物を同時にするのは大変です。
同じタイミングで食べられるように用意するのが本当に嫌。
うちはとくに、そばとうどんなんですよ。
コンロは3つしかないのに、揚げ物と茹でものが二つ。
暖かい汁を二つつくる。
タイミングがずれると覚めたものになってしまいます。
これがまた人数が多い場合は本当に最悪ですよ。
暖かい部屋でご飯が出来るのを待っているだけの人間に対して殺意がわきますよ。
そもそも、年越しの瞬間に食べるわけじゃないんだから麺類じゃなくていいんだよ!と毎年毎年思ってしまいます。

コメントは受け付けていません。