小さい子供

小さい子供が可愛いと思えるところが、一応は人間味を感じることができて少しほっとします。
可愛い可愛いだけで手のかかるお世話をしていない身ですが、愛でる気持ちを確認できただけでも嬉しいですよ。
赤ちゃんや幼児を可愛いと思えない人もいます。
それが駄目だということでは、もちろんありません。
でもその欠落した部分はとてももったいないものであると思いますよ。
子供に対して愛情があるかないかで人間性を疑われることもありますしね。
全ての子供が愛情深く育てられるべきだけど、近くにいる大人のせいでそうではない環境にいる子もいるのが悲しいです。
親のいない子、子供を持てない親、この二組がもう少し簡単に出会えて一緒に幸せになる仕組みがあればいいのに。

可愛いシュークリーム

可愛いシュークリームを食べた!というのをTwitterに友達があげていたんです。
思ったよりも普通だったけど、とにかく高さがあるシュークリーム。
なんか、見た目重視って感じだなって思っちゃいました。
テイクアウトは無理な見た目ですよ。
で、味も美味しかったらしいから、一応見た目だけじゃないようです。
でもああいうのって、いったいどうやって食べるんだろう。
クリームが何センチも上に高々と乗っているのとか、どう考えても分解して崩れないように食べるしかないしょう。
クリームだけ食べてもね・・・
インスタ映えとか、もう言葉からして拒否反応がある私としては、食べるときに面倒そうなのは余計に嫌ですね。
だからこそ、見た目ばっかり盛っているものには興味がありません。

10点満点で6.5くらい

祖母が荷物を送ってくれるときには、その発送場所であるスーパーで買い物をして中に入れる場合が多いです。
うちの近くにもスーパーはあるので、見たことがあるものが入っています。
お米を送るので重さがあるしで千円くらいするのに、まだ足りないとばかりに買って入れてくるのです。
無駄なことはしないでと娘である母親は怒りますけど、祖母からしたら楽しみのひとつでもあるんでしょうね。
で。今回入っていたのは、うどんのカップ麺でした。
実家ではカップラーメン等のインスタント食品は買わないので新鮮です。
しかも、うどんですからね。
今日、少し寒かったので食べてしまいました。
うーん。可もなく不可もなく。
10点満点で6.5くらいですかね。

策略を巡らせても・・・

よく行くスーパーのレジにて。
策略を巡らせてもどれが一番早く会計を終わらせるかなんてわかりません。
対応中とかその次に並んでいる人の買い物かごの中の量を見たりはするけど、全ては見えませんからね。
先日、そんな感じでなんとなく選んだレジ。
私のあとから来た人は隣りに移って5人ほど会計を終わらせていたんですよ。
どうもレジの対応をしている店員さんの動きが遅すぎる。
でも移ったとたんに動き出したら嫌だし、誰が見ているかわからないけど恥ずかしい。
だから意地で動かないでその場で待ちました。
私は別に急いでいませんし、遅くてもかまいませんよ?という風を装って。
遅いなってイライラしているように見えるのも恥ずかしいですしね。

「テロリストの家」

中山さんの「テロリストの家」を読みました。
テロリスト対策が仕事の父親が家で仕事の事を話さないのは普通の事だと思いますが、どうなんですかね。
息子がIS志願者として逮捕されてしまい物語が進みます。
日本の父親は何か問題が起きてから、家族の事は何も知らなかったってオチが多いですけど、それは父親だけではないと思います。
大切な存在ではあるけれど、80%でも分かり合えている家族なんているんですかね。
平穏に暮らしていても20%も分かり合えている自信はないです。
保釈された息子が殺されてしまい、犯人はすぐに目星がつきましたが家族の葛藤が辛いですね。
テロに対する稚拙な考えで志願者を非難するののは楽ですが、その考えを構成させるのは難しいですね。

選手にも視聴者にも失礼

人気のスポーツ選手が何を食べたのか。
この手の報道ってけっこう前からありますよね。
オリンピックで休憩中に何を食べていたとか。
最初に聞いたときは可愛らしいし、なごやかな雰囲気でしかも良い成績だったからイイ風にとらえていました。
でも将棋の「今日の勝負飯」は何々だったとかそんな情報は必要ないかなと思いますよ。
ただ、注文を貰ったお店は今後、同じ商品が売れるし観光地までとはいかなくてもそれ目当てでお客さんが来るかもしれないから、それはいいかなと思うんです。
外食産業は厳しいですからね。
駄菓子を食べていたで有名な渋野選手にテレビカメラマンが何回もお菓子を渡していて注意を受けたのを知って、眉を顰めましたね。
視聴者が求めているものを撮りたい?選手にも視聴者にも失礼ですよ。

食べ物が美味しいという幸せ

最近は食べ物が美味しいという幸せしかないような気がするけれど、食べ物が美味しいなんて心底幸せなことだと思いました。
無理やり感はありますよ。
でも、食べ物が美味しくないというのは体の不調がどこかしらにあるということですよ。
それは体のどこかかもしれないし、心の問題かもしれない。
とりあえず、ひとつでも幸せを感じる出来事があるのであれば、まだまだ生きていけますよね。
あとは知らなかったことを知ったときの喜び!
まあ、本当のことを言うと今更知ったというのに羞恥心と自分のさまざまなものに対してのチャレンジ精神がなかったことにひいてもいます。
知ることは遅すぎたけど、もっと先になるよりはましです。
そうやって前向きに生きていきたいです。

『さよなら願いごと』

『さよなら願いごと』を読みました。
小4の琴美、チカ、ミツ君は30近い佐野君に相談したり遊んだり。
優しいお兄さんだと思ったのに疑惑が出てきて、一作目は終了。
二作目は違う主人公で意味不明。
でも住んでいる場所は一緒?あ。一作目から30年がたっている!
昔、女の子が殺された?ザラリとした気持ちになる。
時空を超えた連作か、さすが大崎さん。
比較的早目に気がついた自分、凄いなと。
でも三作目はこれまた意味不明。
やっぱり場所は一緒っぽいのに繋がりがわからなくて勢いが失せているように見えたけど、いきなりのどんでん返しですよ。
時空は超えていなかったという。(笑)
なんだよ~。騙されたよ!!
冤罪って簡単に作られちゃうから怖いよねと思います。

悪夢のゴールデンウイーク

今年もやってきました、悪夢のゴールデンウイーク。
やっぱり。何故か。毎年。
ゴールデンウイークの時期に私には不幸が舞い降りてくるんですよ。
しかも、ゴールデンウイークに入る少し前からはじまったりします。
今年はなんと原付バイクのスピードメーターが壊れてしまいました。
乗車中にふと見たら、メーターが動いていないので二度見しましたよ。
どんなものでもついかは壊れるものですが、そんなのが壊れたのがはじめてだし運転中だし。
コレはバイク屋さんに持って行ったら完全にお預け案件ですよね。
そうなるとあとあとのことも考えて、持ち込むこともなかなかできません。
そんな時にまた、一時停止無視でパトカーに捕まってしまいました。
メーターの不備はみつからなかったのでそこは良かったです。

新型コロナウィルスの感染

全世界に広がっている新型コロナウィルスの感染。
今はどこに行っても消毒液が出入り口に置かれていますし、病院に行ったらいろいろなところにあって診察を受ける前に何度かうながされてやっています。
その消毒液も不足していますね。
とある企業は消毒液を作っている工場のみ、ホームページから住所を削除したんだそうですよ。
載せておくと直接買いたいという人が来るからです。
いきなり連絡もなく来るのはめちゃくちゃ迷惑でしょうね。
しかも個人に小売りはしていないのに断っても粘られたらかなり面倒です。
自分のことしか考えていない輩がわんさかいますね。
高いアルコール度数のお酒も消毒に使えるようになったみたいだけど、帰化したら怖いので気を付けないといけませんね。